歩行支援ロボット『RE-Gait』

  • HOME »
  • リハビリテーション » 歩行支援ロボット『RE-Gait』

当院では最新技術の歩行支援ロボット『RE-Gait®』を使用しています

当院では最新技術の歩行支援ロボット『RE-Gait®(リゲイト)』を使用しています。

『RE-Gait®』は広島大学大学院 弓削類教授と早稲田大学理工学術院 田中英一郎教授が開発したものです。

麻痺により、足首の使い方が上手くいかず、歩きにくかった患者様が、この装置を利用したリハビリテーションで正常な歩き方を再現することにより、装置をはずした後でも歩きやすくなる、というものです。

当院リハビリテーション科は、患者さんのために、いち早く『RE-Gait®』を取り入れ、リハビリを行っています。

rehab. rehab. rehab.
弓削教授、田中教授を招いての治療アドバイスやデモンストレーションの様子

『RE-Gait®』はマスコミにも注目されており、 テレビや雑誌等から取材依頼がきています。

当院リハビリテーション室でテレビ撮影も複数回行われ、放送をご覧になった皆様から多くの反響を頂いています。

【テレビ放送】
H29年 7月15日 BS TBS 夢の鍵「半身麻痺からスムーズに歩く」
H29年11月21,25日 NHK広島 お好みワイドひろしま / おはようちゅうごく
「歩く喜び かなえる新型ロボット」
H30年 1月26日 NHK総合 フェイス「再生医療・研究開発最前線
~広大発のベンチャーの挑戦~」
H30年 2月26日 広島テレビ テレビ派「麻痺の足で歩けた!」
H30年 3月10日 BS NHKWORLDTV 「great gear(グレート・ギア)」
*別時間に150カ国で放映
※3月10日以降は、オンデマンドで2週間程度視聴可能です。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/greatgear/
【掲載誌】
地域情報誌「碧い風」(中国電力)Vol.92(2018年3月1日発行)
*次のURLで本誌をご覧頂けます。
http://www.energia.co.jp/eneso/tech/wind/
※ホームページ掲載は、患者様ご本人・ご家族に許可を得ておこなっております。

歩行支援ロボット『RE-Gait®』

REGATE
歩ける!!感動を取り戻せます。
足関節の底屈・背屈をアシスト。正確で安全な歩行実現。
REGATE
REGATE
振り出し時に背屈をアシストすることにより腓腹筋を伸張させ、反射的に筋収縮が起きることで膝・股関節の動きを連動させ、スムーズな振り出しができます。
REGATE
足が地面に接地する際につま先が上がり、つまづきを防止します。 足が地面から離れる際の蹴り出しをスムーズにアシストします。

『RE-Gait®』ホームページより転載
http://www.re-gait.com/
http://www.spacebio-lab.com/03development/
PAGETOP
一般社団法人因島医師会因島医師会病院
〒722-2211 広島県尾道市因島中庄町1962
0845-24-1210  FAX. 0845-24-3466