回復期リハビリテーション病棟

  • HOME »
  • リハビリテーション » 回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟

rehab.

「回復期リハビリテーション病棟」は、脳血管疾患や大腿骨頚部骨折、その他の疾病の急性期治療を終えた患者様に対して、 日常生活動作能力の向上による寝たきりの防止と家庭復帰を目的とした、集中的なリハビリテーションを提供する病棟です。
(南3階病棟53床)

回復期リハビリテーションのすすめかた

医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が共同でそれぞれの患者様に合ったプログラムを作成し、 これに基づいて実生活での自立を目指したリハビリテーションを、1年365日(日曜・祝日も含め)実施しています。

rehab.

定期的にカンファレンス(患者様、ご家族様、担当医師、看護師、リハビリスタッフ、かかりつけ医、ケアマネジャー) を開き、 患者様やご家族様の意見を伺いながら、退院へむけた話し合いを進めていきます。

回復期リハビリテーション病棟は、健康保険制度により疾病別に入院期間が定められています。

リハビリの進み具合によって早期の退院も可能ですし、定められた入院期間を超過しそうな方には、 長期療養の可能な病院や介護保険施設への紹介もしています。

※写真のホームページ掲載は、患者様ご本人・ご家族に許可を得て行っています。

PAGETOP
一般社団法人因島医師会因島医師会病院
〒722-2211 広島県尾道市因島中庄町1962
0845-24-1210  FAX. 0845-24-3466