新入職員のひとこと

  • HOME »
  • リハビリテーション » 新入職員のひとこと

言語聴覚士 福本 真理恵(平成 29年度4月入職)

rehab. 入職の動機

数年前に当院で働いていましたが、結婚して因島を離れることになり退職しました。この度、こちらに戻ってくることになり、以前働きやすかったことからもう一度こちらの病院で働きたいと思い再就職を希望しました。

職場の印象

日々の臨床業務に加え、地域・教育・研究といった様々な事にも取り組んでいます。近年注目されている舌圧の研究も活発に行われ、学術大会にも積極的に参加しています。

また、「言語友の会あけぼの会」では、コミュニケーション障害を持った会員様やご家族様とともに年に1度旅行も続けています。セラピストも多いので、困った時は相談しやすい環境も整っており、働きやすい職場なので私も以前と同じように 1日も早く職場に馴染みたいと思っています。

理学療法士 梶原 真裕(平成 30年度4月入職)

rehab. 入職の動機

私は学生時代、臨床実習で主に整形疾患を持ち、そのなかで既往に中枢疾患をもたれた患者様と接する機会がありました。 その時幅広い知識が必要であることを痛感しました。

職場の印象

因島医師会病院では、整形疾患、中枢疾患はもちろんのこと他疾患に対するリハビリテーションにも力を入れており、幅広く経験できます。

私はこの病院でたくさんの方々と出会い、理学療法士としても社会人としても成長していきたいと思い就職を決意しました。

理学療法士 福田 謙吾(平成 30年度4月入職)

rehab. 入職の動機

私は地元が山口県下関市ですが学生時代、広島県内で過ごしていた事もあり、広島で良い就職先があれば残ってもいいかなと迷っていました。 その時この因島医師会病院とご縁があり、入職することになりました。

職場の印象

ここでは、歩行支援ロボット「Re-Gait」を筆頭に最新の治療機器を用いての臨床研究を行い、患者様の機能回復に尽力しています。 そこで私も先輩方からご指導を頂き、患者様の機能回復の手助けができるよう努力していきたいと思っております。

理学療法士 黒田 飛鳥(平成 30年度4月入職)

rehab. 入職の動機・職場の印象

因島医師会病院は介護老人保健施設ビロードの丘、介護支援ホームうみかぜの丘、看護介護支援ホームしまかぜの丘といった施設や事業所が隣接しており、地域の方々が安心して医療を受けられる体制が整っていると感じています。

このような場所で、これから理学療法士として、患者様の生きがいや希望につながるリハビリテーションが行なえるよう日々精進していきたいと思います。

作業療法士 日野 彩津美(平成 30年度4月入職)

rehab. 入職の動機

私は以前より総合的な医療のもとで働きたいと思っておりました。 私は岡山の専門学校に行っていましたが、就職活動時、学校の紹介で因島医師会病院を知りました。

職場の印象

ここでは勉強会も盛んに行っており、患者様の為に出来る事を率先して勉強できる環境が整っている印象を受けました。 職場の方々は、患者様に優しく接しており温かい雰囲気を感じました。 また、スタッフ同士の仲も良く笑顔の多い職場という印象を持ちました。

就職してからはプリセプター制度があり、マンツーマンでサポートして頂けるので安心感を持って患者様と関わる事が出来ます。 他のセラピストも気さくに接してくださり、相談しやすい環境が整っています。 セラピスト間の関係だけでなく看護部や事務など他のスタッフとの交流が円滑に出来るように部活動も行なわれている為、病院全体の情報交換が行いやすい環境が整っています。

PAGETOP
一般社団法人因島医師会因島医師会病院
〒722-2211 広島県尾道市因島中庄町1962
0845-24-1210  FAX. 0845-24-3466