促通反復療法(川平法)

  • HOME »
  • リハビリテーション » 促通反復療法(川平法)

促通反復療法(川平法)の取り組み

リハビリテーション科では脳卒中、パーキンソン病、脊髄損傷など神経疾患の患者様に、近年、注目度の高い再生医療の考えを取り入れた促通反復療法(川平法)を実施しています。

 

全国的に、まだ取り組みが少なく、広島県下では唯一、当院だけが「促通反復療法を実施している施設」として、促通反復療法研究所から認められています(平成30年9月現在)。

 

また、当院リハビリスタッフは、年に数回川平和美先生に来院して頂き、川平先生から直接ご指導頂き、さらに研鑽を積んでいます。

治療の様子
治療の様子

促通反復療法(川平法)とは

麻痺した手や足を操作(促通治療)し、意図した運動(随意運動)を実現し反復することで、改善のために必要な大脳から脊髄までの神経回路を再建・強化することを目的とした治療法です。

促通反復療法は、脳卒中ガイドライン2015でグレードBと、高く推奨されている治療法です。

促通反復療法研究所のホームページ

rehab.
鹿児島大学名誉教授
促通反復療法研究所所長
川平 和美 先生
川平先生を招いての院内研修
rehab.
PAGETOP
一般社団法人因島医師会因島医師会病院
〒722-2211 広島県尾道市因島中庄町1962
0845-24-1210  FAX. 0845-24-3466