教育委員主催で看護職員研修会を開催しました。
テーマは「CEF療法・TC療法を受ける患者のセルフケア支援」
講師は尾道市立市民病院のがん化学療法看護認定看護師
島谷 奈尾子先生をお招きしました。

当院は、入院や外来でのがん化学療法を受ける患者様に対し安全に、かつ確実な医療、看護が提供できるよう日々取り組んでいます。
本研修では、当院が使用しているレジメンに沿ったお話を聞くことが出来、再確認できたこと、また新しい知見を得ることでより深く学習できました。
ご講演後の質問タイムには、多数質問があり、院内のがん化学療法に関する関心の高さが見受けられました。
これからも、患者様・患者様を支えるご家族を第一に考え、安心して医療が受けられるよう援助していきたいと思います。

企画担当の北2病棟・外来の教育委員さん
企画大成功ですね!ありがとうございました。

外来看護主任 教育委員長 安松弘子