鬼は外~福は内~

旧暦では春から新しい年が始まったため、立春の前日の 節分(2月3日頃)は、大晦日に相当する大事な日でした。そこで、立春の前日の節分が 重要視され、節分といえばこの日をさすようになったのです。 昔は、季節の分かれ目、 特に年の分かれ目には邪気が入りやすいと考えられており、さまざまな邪気祓い行事が 行われてきました。おなじみの豆まきも、新年を迎えるための邪気祓い行事です。

鬼は外~福は内~

お昼の献立は巻きずしとイワシのみぞれ煮と花豆腐の澄まし汁。デザートは赤鬼の練り切り。