在宅医療連携拠点事業

  • HOME »
  • 地域医療連携室 » 在宅医療連携拠点事業

在宅医療連携拠点事業の目的

因島医師会病院は、厚生労働省から平成24年度「在宅医療連携拠点事業」を受託致しました。

住み慣れた地域で生活することを支えるためには、医療・介護にまたがる様々な支援を提供する必要があります。

在宅医療を提供する機関等を連携拠点として、地域の医師、歯科医師、薬剤師、看護職員、 ケアマネジャーなどの多職種協働による在宅医療の支援体制を構築し、 地域における包括的かつ継続的な在宅医療の提供を目指すとともに、 今後の在宅医療に関する政策立案や均てん化などに資することを目的としています。

在宅医療連携拠点事業のイメージ

image
厚生労働省「在宅医療・介護あんしん2012」より抜粋

在宅医療連携拠点事業について詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。
 (参考:在宅医療連携拠点事業を厚生労働省のホームページ内で検索

PAGETOP
一般社団法人因島医師会因島医師会病院
〒722-2211 広島県尾道市因島中庄町1962
0845-24-1210  FAX. 0845-24-3466